動画配信サービス(2)

 注文したAmazon Fire TV Stickが翌日に届きましたので、テレビに接続しました。説明書はほとんどありませんが、スマホやコンピューターに慣れていれば感覚的に使えそうです。専用のアプリをi Phoneにインストールしたのですが、こちらの方は現状は上手く使いこなせていません。

 さて、肝心の動画配信サービスです。接続したものの見たい番組が終わってしまったらほとんど使わなくなり、そもそも自分がそれほどテレビを好まなかったということに改めて気が付きました。無料で配信されているバラエティ番組をいくつか見ましたが、今のところは時間の無駄に終わっています(最近のテレビのバラエティ番組と大差はありません)。テレビでは見れないようなマニアックな番組、過激な番組、忖度のない番組でなければ今のところわざわざ無料動画配信サービスで見る必要もありません(かといってテレビで見るわけでもありません)。

 NETFLIX、hulu、DAZN、その他アプリがインストール出来るので、それらを通して何が出来るのかを調べたいと思います。衛星や有線でしか見られなかった有料番組が視聴できればいいのですが。

Fire TV Stick (New モデル)

新品価格
¥4,980から
(2017/11/23 13:12時点)

ピアノ(1)

 子供がピアノの発表会に出ることになり、僕自身も久しぶりにピアノを練習することにしました。最近滞りがちとはいえ、ギターに取り組んでいたはずなんですけれどね。実は昔々にピアノを習ったことがあり、若い頃は(稀に)気が向いたときにポロポロ弾いていました。

 問題はギターとピアノの両立が難しいということです。どちらかですら時間的な余裕はないし、「爪」問題もあります。ギターでは(右手の)爪を伸ばさないといけないのに、ピアノでは爪を切らないといけないのです。どちらも初心者の域を出ていませんのでそれほど気にしなくてもいいのかもしれませんけれど。

 久しぶりにピアノに向かい合って、指が思い通り動かないことにびっくりしました。ワープロを打っているくらいでは何の足しにもなっていないようです(もしかしたらワープロをしないよりはかなりマシなのかも知れません)。昔弾いていた曲もほとんど覚えていませんでした。継続することの大切さを改めて思い知らされました。

自主トレ(3)

 肉離れはスポーツ選手がなるものと思っていたのですが、まさか自分が軽い運動で発症することになるとは思ってもみませんでした。

 もう何年も前のことです。僕はいい年をして若者の中に混じってサッカーをしていました。日々の努力(?)の結果、足に筋肉がついてきたと喜んでいたのですが、今思うと筋肉が腫れていただけだったのかもしれません。ある日、ウオーミングアップ中に突然強い痛みが大腿に走り満足に歩くことも出来なくなったのです。少し筋肉の中央が凹んでいるようでした。肉離れです。その時初めてストレッチの重要性を知ることになりました。

 整形外科へ通院し、数か月後には肉離れの症状はほとんど気にならなくなりました。次に備えてストレッチの本も購入したのですが、肉離れの後遺症で自信が回復せず、つまり肉離れを再発するのではないかという不安から、運動から遠ざかることになってしまいました。その後この本は行方知れずとなっていましたが、それが最近になって偶然発掘されたのです。

 いい機会なのでストレッチにも力を入れることにしました。

5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる ストレッチ・メソッド (カラダをつくる本シリーズ)

新品価格
¥1,242から
(2017/11/20 12:42時点)

動画配信サービス(1)

 最近はほとんどTVを見なくなりました。僕自身が年をとってTVのバラエティ番組を面白く感じなくなったということが大きいのですが、予算縮小や(自主)規制の都合で面白い番組が作れなくなったという事情もあるはずです。今後、見る価値のある番組、ためになる番組は有料でしか見れなくなるかもしれません。

 前からいくつか見たい有料番組があったので、BS/CSやケーブルテレビとの契約を検討していたのですが、たまたま話題になっていた無料のAbemaTVの番組をパソコンで(藤井四段の対局以来の)視聴をしてみたところ意外に楽しむことが出来ました。

 合間のCMでAmazon Fire TV Stickで簡単にテレビで視聴出来ることを知り(なんとなくはわかっていたのですが、これまで興味が持てませんでした)、時代に乗り遅れたくない気持ちから動画配信サービスの機器を購入することにしました。Googleamazonappleの配信サービスを比較してみたのですが、以前から(うっかり)amazon primeに加入しているのでFire TV Stickを購入することになりました。

 見たい有料番組は後回しになりましたが、動画配信サービスで何が見れるのか、何が出来るのかを確認した上で改めて検討したいと思います。

Fire TV Stick (New モデル)

新品価格
¥4,980から
(2017/11/5 15:42時点)

自主トレ(2)

 ジムに申し込みに行きましたが、予想通り顧問医の評価が必要とのことでした。ジムから連絡を待っていたのですが、ある程度時間がかかるようなので、連絡が入るまでの間に自主トレをすることにしました。ダンベルを探してみたのですが見当たらず、そこで道具がなくてもできる体幹トレーニングを行うことにしました。ずいぶん前に買っていた本を見ながらのトレーニングです。

 負荷は自重のみの無理のないトレーニングですが、想像以上にキツいです。それだけこちらが年を取ったということかもしれませんけれど。

体幹力を上げるコアトレーニング

新品価格
¥1,058から
(2017/11/18 20:04時点)

ジム(2)

 先日、ジムへ入会の申し込みに行ってきました。持病があるのでその旨を伝えたところ、顧問医の評価が必要とのこと。場合によっては主治医の診断書がいるということでした。テニスやスキーも問題なくできているんですけどね、年なのでスキーはもうそろそろやめた方が良いのかもしれないけれど。

 次の受診がずいぶん先のことになるので、診断書の提出を要求されるようならば他のジムに申し込んでみようかと考えています。それも時間がかかるようであれば手持ちの器具で筋トレでもしようかと思っています。

サマリー(2017年10月)

 10月のサマリーです。

・イベント参加

 「オフ会」参加のみです。

SNS

 「インスタグラム」は機会投稿を「続け」ています。10月の自分の活動量には不満がありますが、投稿は多めになりました。結果ほんの少しフォロワーを獲得しましたが、やはり「いいね!」と同じように自分のフォロワーを増やすためにフォローしている人もいるのだなと感じました。また、インスタをブログとリンクすることにしました。

 また、上記のごとく「インターネットコミュニティ」の「オフ会」参加を細々と続けています。オフ会外の交流に至った人は残念ながらまだいません。

・ブログ

 ブログは「続け」ています。多少波は減ったような気もしますが、休止したままになっているブログもあります。新しいブログはまだ始めていません。

アフィリエイト

 放置していた新しいASPの利用を始めました。

・ 資産管理

 iDeCoを開始しました。といっても僕がしたのは設定だけで、まだ掛金は引き落とされていないかもしれません。株式投資ポートフォリオを多少見直しましたが、ひどく裏目に出ました、日経平均は上げているというのに。

・事業

 自分で事業を起こせるかどうかはわかりませんが、参考資料というか本を購入して少し読んでいます。

 家業の事業継承についてはどうなっているかわからないほど停滞しています。ただ事業に関する提案を行いました。

・旅行

 近場ですが旅行に行きました。食事の予約を思い通りにできなかったことが悔やまれます。

ふるさと納税

 上旬に少し納税しています。

・フィットネス

 ジムにはまだ入会していません。見学に行ってからずいぶん経ったことに驚いています。

・ヘルス

 調子の悪いところを診てもらいました。

スキルアップ

 事業関係の本を少々読んだくらいです。

・ 読書

 あまり読んでいません。

・掃除・整理

 ほとんど何も出来ていません。

・英語・語学

 音声ニュースアプリを流すように心掛けていますが、聞き流し過ぎて全く頭に入ってきません。他のことを考えていることが多いです。

・音楽

 ほとんど何もしていません。

 

 新たに「始め」たと言っていいのかわかりませんが、新しいASPを利用するようになりました。またインスタグラムをブログとリンクしました。また「旅行」の準備をして(この「準備」には満足していませんが)、無事終えることが出来ました。比較的安定して「続けて」いるのは「ブログ、アフィリエイト」、「インスタグラム」、「(インターネット)投資」です。

 確かに「始め」たこともありますが、何かを「始め」たというには小さすぎます。iDeCoも必要な手続きを「こなした」だけのことです(それでも以前の僕よりましだと思えるのが情けないところです)。ひと月でこれだけでは全然足りません。自分があと何月生きるつもりなのでしょうか?何につけてももっともっと急ぐ必要があります。