読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Start up

 取り急ぎブログを始めることにしました。ずいぶん乱暴な始め方ですが、「始める」ことに意味があるのです。

 僕は「始められない」男です。ブログを書いてみようと思い立って既に何か月、いや1年以上が経過しています。「始められない」のはブログに限りません。部屋の掃除、パソコンのファイルや資料の整理、各種申請に事務処理、キャリアアップのための勉強、旅行やイベントの計画、スポーツや音楽、やるべきこと、やらねばならないこと、やりたいこと。始めないからますます始められなくなる悪循環。公私ともに何もかもが滞り、ルーチンワークだけをこなす怠惰な毎日。積み上げられたタスクが瓦解すれば、僕は埋もれて身動きが取れなくなってしまうことでしょう。瓦は落ち始めているのかも知れません。この数週間は半身埋もれたかのように心と体が重く、全てのパフォーマンスが落ちていました。

 そこで取り返しがつかなくなる前にこのブログを始めることにしました。自らに課題を課し、成果を報告することでモチベーションを高められるのではないかと考えたのです。ブログを書くという行為を「始める」こと自体が一つの課題を達成することでもあります。目標は物事を「始める」こと、それを「続ける」こと、もし何らかの事情で中断することがあっても「また始める」ことです。極めて個人的なブログですし、面白いことも書けないと思うので多くの人に読まれるとは思っていませんし望んでもいませんが、誰かに読まれているのではないかという緊張感が「始めて」「続ける」ためのモチベーションとなることを期待しています。

 では、取り急ぎブログを「始め」ます。